おしらせ

本学教職員のアドレスからのスパムメールについて

2015年4月22日

2015/4/20頃から、差出人が本学の教職員になっている下図のようなスパムメールが大量に送信されております。
これらのメールを受け取った場合は、メール本文のリンクにはアクセスせずに、削除または迷惑メールとして破棄してください。

spam0

リンクにアクセスしたり承認ボタンを押してしまうと、Googleアカウントを経由してアドレス帳に登録したメンバーや、過去にメールをやりとりした相手に、同様のスパムを送信してしまいます。

今回のメールに限らず、メールの本文に書かれたリンクやボタンは安易にクリックしないでください。
たとえ差出人のアドレスが、学内の職員・知人・家族であっても注意を怠らないでください。

スパムメールの承認ボタンを押してしまった場合

Googleアカウントがスパムメールの送信に利用されている可能性があります。
以下の手順で確認をしてください。

※Gmail、Googleのアカウントをもっていない場合は不要です。

  1. Gmailにログインして、右上の自分のメールアドレスをクリックし、「アカウント」を開きます。
  2. アカウント設定画面が開くので、「アカウント権限」をクリックします。
    spam2
  3. アカウント権限の画面が開きます。しばらく待つと接続されているサービスが一覧表示されます。
    この一覧に「Flipora - Connect with Friends」や、
    覚えのない名前が表示されている場合は、それを選択して「アクセス権を取り消す」をクリックしてください。
    spam3