おしらせ

退職・転属時のアカウント及び貸借物品等について

2016年3月11日

退職・転属予定教職員 各位

総合情報戦略機構

 

退職・転属時のアカウント及び貸借物品等について

 

 退職・転属により本学に在籍しなくなる方は、大学を離れる前に、必要に応じて以下の作業を行ってくださいますようお願いいたします。

 

 記

 1.PHSの返却について

貸出用PHSの返却をお願いします。(転送設定の解除を必ずお願いします。暗証番号を変更された方は、返却時にお知らせください)PHS本体・充電器・取扱説明書・箱を揃えて、情報支援室事務室までお届けください。

 

2.メールについて

退職・転属により本学に在籍しなくなる方のアカウント(ログインID、パスワード)は原則として「退職日から90日間が経過した月の月末」(3月31日退職の方は6月30日)まで有効になっております。上記期日までに、次のとおりご対応をお願いします。ただし、医学部臨床系所属の教員につきましては、除きます。(出向等が多々ある為)医学部臨床系所属の教員以外の方で、退職後も特別な理由によって山梨大学のアカウント(@yamanashi.ac.jp)を引き続き継続利用される場合は、学内責任者の方より、申請・調査システムから申請をお願いします。

 

【申請方法】:学内総合案内(http://intra.yamanashi.ac.jp/)のSSO(個人向)「申請・調査」→「申請する」→「退職予定者メールアカウント継続利用申請」より申請

 

(1)メールの保存方法

Office 365ではアーカイブ機能はありません。大学で利用していたメールについて、保存が必要な場合は、メールソフトを利用してご自身のパソコンに取り込んでください。メールソフトの設定方法は、下記のURLを参考にしてください。

http://sojo.yamanashi.ac.jp/manuals/manual-mail/howtouse/

受信トレイ以外のフォルダも保存が必要な場合は、IMAPでアクセスしてローカルフォルダにコピーしてください。

 

(2)大学のメールアドレスを配信先に登録しているメールマガジン・メーリングリストについて

大学のメールアドレスを登録しているメーリングリストについて、メールアドレスの登録を解除してください。メール配送エラーは大学にもメーリングリスト管理者にも負担になりますのでご協力お願いします。

 

(3)メールの転送設定について

4月からアカウントが削除されるまでの間「@yamanashi.ac.jp 」宛のメールを、大学以外の特定のアドレスに転送をしたい場合は、下記のURLを参照して転送設定を行ってください。

http://sojo.yamanashi.ac.jp/manuals/manual-mail/forward/

メールアドレス削除後も特別な理由で転送を希望する方は、下記の問い合わせ先まで本人確認のできる身分証を持参の上、お越しください。

 

3.ウイルスバスターについて

総合情報戦略部で管理しているウイルスバスターを、ご自身のPCにインストールしている場合には、

退職・転属するまでにアンインストールしてください。このウイルスバスターは、本学の学生・教職員のみが利用可能なキャンパスライセンスです。また、学外ではパターンファイルは最新のバージョンにアップデートできません。下記のURLを参照してアンインストールを行ってください。

http://sojo.yamanashi.ac.jp/services/software/virusbuster/