メンテナンス・障害情報

【10月16日】キャンパス情報システムのサービス停止について 完了

影響範囲:全学 掲載日:2016年9月21日

この度、教育研究用情報システムを構成するディスクアレイ装置において重大な
障害が発生する可能性があることが判明し、予防装置のため制御ソフトウェアの
改修作業を下記のとおり実施します。
この作業では、ネットワークを含む多くのサービスを停止する必要がありますが、
データ喪失などの不測の事態を防ぐために必要な作業ですので、皆様のご理解
とご協力の程よろしくお願いいたします。

1.実施日時
平成28年10月16日(日)9時00分~17時頃まで

2.作業内容
ディスクアレイ装置のストレージ制御ソフトウェア改修

3.停止するサービス
キャンパス情報システムのサービス全般が停止します。
・キャンパスネットワーク(認証・検疫を必要とする有線LAN、無線LAN、VPN接続)
・メールシステム(メールボックスへの受信は行われます)
・Webサーバ(大学Top、各学部、附属病院、ナノ材料、附属小、附属中、他)
・Yins-CNS、Yins-Docs
・ALC NetAcademy2、e-Learning
・オンデマンドプリント、教室端末のUドライブ、VDI
・Yins-SSOで認証を行っているサービス(図書館My Library、他)
・事務イントラネット(掲示板、教研DB、勤報作成支援、他)

※作業の進捗状況によりネットワークから優先して復旧します。