Webメールでの利用

Webメールは以下のブラウザに対応しています。

  • Internet Explorer...10 以降
  • Chrome...18 以降
  • Safari...6 以降
  • 上記のブラウザに該当しない場合は、簡素な画面を提供する″Light バージョン″での利用になります。Light バージョンは、メールの送受信等は問題なく利用できますが、電子メール転送の設定を行うことが出来ません。
    [p2p type="slug" value="question-1665"][/p2p]
  • 2014/6/30 以降 Internet Explorer 8 は OWA Light のみご利用いただけます。
    Office 365 コミュニティ ブログ (OWA Light 活用ガイドも公開)
  1. https://www.outlook.com/yamanashi.ac.jp にアクセスしYINS-SSOのログインIDとパスワードでサインインして下さい。
    webmail-01
  2. 初回ログイン時のみタイムゾーンの設定が必要です。
    "(UTC+9:00) 大阪 札幌 東京"を選択して保存を押してください。
    webmail-02
  3. Webメールのトップ画面が表示されます。
    webmail-03

Web メールの利用方法については、マイクロソフト社が提供している「Microsoft Outlook Web App 活用ガイド (Exchange Online (Office 365) / Exchange Server 2013 対応版)」を参照してください。

  • マイクロソフト社提供の活用ガイドは、ログインURL 及び画面は本学のものとは異なりますので注意してください
  • 活用ガイドには予定表や連絡先などの機能説明も記載されています。予定表などは今後学内で活用を進めていく予定ですが、予定表の個人利用は可能です。

メールソフトでの利用

現在お使いのメールソフトで、以下のように受信・送信の設定を行ってください。

受信サーバ設定
サーバ名 outlook.office365.com
ユーザ名 メールアドレス(OOO@yamanashi.ac.jp)
パスワード YINS-SSO のパスワード
サーバの種類 IMAP4 (SSL 必須:993 番ポート)
POP3 (SSL 必須:995 番ポート)
送信サーバ設定
サーバ名 smtp.office365.com
ユーザ名 メールアドレス(OOO@yamanashi.ac.jp)
パスワード YINS-SSO のパスワード
サーバの種類 SMTP (TLS 必須:587 番ポート)

セキュリティの設定はSSL/TLS(STARTTLSがある場合はSTARTTLS)と認証の設定が必須です。

各種メールソフトの設定

Outlook

  1. Outlook2010以降:ファイル→情報→「アカウントの追加」ボタン
    ol_2010

    Outlook2007:ツール→アカウント設定
    ol_2007

  2. 「電子メール」タブの「新規」ボタンを押します。
    Outlook2013の場合は4番へ進んでください。
    ol_01
  3. 最初の項目にチェックを入れて「次へ」を押します。
    ol_02
  4. 「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力したあと「次へ」を押します。
    ol_03
  5. しばらく待つと設定が完了します。「完了」ボタンを押して閉じてください。
    ol_04

Thunderbird

Windowsの画面を例に説明します。 Mac OS X v10.5(Leopard)以降も、手順はほぼ一緒です。

  1. 以下のページからThunderbirdをダウンロードして実行し、インストールしてください。
  2. Thunderbirdを起動して以下のような画面が出た場合は、「メールアカウントを設定する」を選びます。
    tb-01
  3. 次に以下のような画面が出ます。
    メール利用許可書に従い、メールアドレスとパスワードを入力し、右下の「続ける」をクリックします。
    tb-02
  4. サーバの検索が始まりますが、すぐに下の「手動設定」ボタンを押してください
    tb-03
  5. 赤枠の中を下図と同じように設定してください。
    ユーザ名はメールアドレスを入力します。
    入力が終わったら「完了」ボタンを押してください。 このボタンが押せない場合は「再テスト」ボタンを押してしばらく待つと押せるようになります。
    tb-04
    受信サーバ IMAP
    サーバのホスト名 outlook.office365.com
    ポート番号 993
    SSL SSL/TLS
    認証方式 通常のパスワード認証
    送信サーバ SMTP
    サーバのホスト名 smtp.office365.com
    ポート番号 587
    SSL STARTTLS
    認証方式 通常のパスワード認証
  6. Thunderbirdが起動します。
    メニューから「ツール」→「オプション」を開きます。
    メニューが表示されていない場合は「Altキー」を押すと表示されます。
    tb-05
  7. 「セキュリティ」メニューの中の「ウイルス対策」タブを開きます。
    「受信したメッセージは~」という項目にチェックを入れて、OKボタンを押して閉じます。
    tb-06
  8. 次に、メニューから「ツール」→「アカウント設定」を開きます。
    メニューが表示されていない場合は「Altキー」を押すと表示されます。
    tb-07
  9. 左側のメニューから「編集とアドレス入力」を選び、 「HTML形式でメッセージを編集する」のチェックを外します。
    ※必ずしも外す必用はありませんが、トラブルを避けるために、外しておくことを推奨します。
    tb-08

Macintosh Mail

  1. 「Mail」を起動後、メニューから環境設定を開きます。
    ysmt_01
  2. 「アカウント」という項目を開き、ウインドウ下部の「+」ボタンを押します。
    ysmt_02
  3. 「その他のメールアカウントを追加」を選択し「続ける」ボタンを押します
    ysmt_03
  4. アカウント情報を入力して、「作成」ボタンを押します。
    「アカウントを手動で設定する必要があります」と表示された場合は、「次へ」ボタンを押します。
    ysmt_04
  5. 受信メールサーバの情報を入力します。
    「アカウントの種類」はIMAPにしてください。
    各項目を入力して、「次へ」を押します。
    ysmt_06
    アカウントの種類 IMAP
    メールサーバー outlook.office365.com
    ユーザ名 メールアドレス
  6. 送信メールサーバの情報を入力します。
    各項目を入力して、「作成」を押します。
    以上で設定は完了です。
    ysmt_07
    SMTPサーバ smtp.office365.com
    ユーザ名 メールアドレス

スマートフォンでの利用

スマートフォンの設定は、以下のページをご覧ください。

「Microsoft Exchange 電子メール」の設定を参考にしてください。