総合情報戦略機構では、機関定額制による京都大学新規大型計算機システムの利用契約手続きを行っています。
システムAの8ノード((68コア、16+96GBメモリ)×8)をグループで占有するコースに申請しています。
詳細な環境については以下のページをご確認ください。

利用ガイド

利用資格

京都大学大型計算機システムの利用登録対象者は以下のとおりです。

  • 常勤の教員
  • 大学院生
  • 学部学生(卒業論文研究に限る)
    ※大学院生・学部学生の申請には指導教員の承諾が必要です。

また、京都大学の利用規程・利用資格をご確認ください。
※外国人留学生などの利用の際は、経済産業省への許可申請が必要になる場合があります。

利用負担金

利用登録、大型計算機システムの利用については、利用者の皆様から利用負担金をいただきません。

利用期間

最長は当該年度3 月31日まで。

※年度末に更新が必要です。
※年度途中の申請も可能です。

定員

100名

申請方法

申請から登録完了までは時間がかかりますので、ご了承ください。

教員
学内ポータル→申請・調査→申請する→教育研究システム→「京都大学大型計算機システム利用申請」

学生
申請用紙に必要事項を記入し、情報メディア館1F事務室へ提出。
申請用紙は以下のPDFをダウンロードするか、総合情報戦略機構の窓口にて入手してください。
学生用申請書

利用申請に係る問い合わせ先

総合情報戦略機構 情報システム課
E-mail:ipc@yamanashi.ac.jp
TEL:055-220-8085(内線:8085)