医学部キャンパス無線LAN

講座・部署独自の無線LANアクセスポイントの設置は禁止しています
無断での設置は、大学敷設の無線LANの通信を阻害するばかりか、 情報漏洩や不正アクセスを許す原因にもなりえます。既設の無線LANアクセスポイントを利用するようにしてください。

医学部無線LAN仕様

ネットワーク識別子(SSID) wlan-med
無線規格 IEEE802.11 b/g/n
暗号化方式 WPA2-PSK(AES)
事前共有鍵(ネットワークキー) @kansuke

接続可能OS

  • Windows : 8.1 以上
  • MacOS : 10.6(Snow Leopard)以上
  • Linux
    • CentOS 7(1908) / 7(2003) / 8(1911) / 8(2004) いずれもx64のみ
    • Ubuntu 16.04LTS / 18.04LTS x64 / 19.04 x64
  • Android
  • iOS

※上記OSを搭載していない端末、ネットワーク機器は接続できません。

制限事項

無線LAN接続の場合、以下のサービスは利用できません。

  • 共有サーバBISON
  • 有線LANに接続されたパソコン、プリンタとの通信

検疫

医学部附属病院WiFiに接続するパソコン (Windows, MacOS)については、検疫(セキュリティチェック)を実施しており、以下の条件を満たしている必要があります。

  • Windows:最新のWindowsUpdateがインストールされていること。
  • Macintosh:最新のセキュリティパッチがインストールされていること。
  • 本学の指定するアンチウイルスソフト(下記参照)がインストールされており、 パターンファイルが更新されていること。

指定アンチウイルスソフト一覧

2021-02-09更新

OS メーカー 製品名
Windows TrendMicro ウイルスバスター クラウド (2019, 2020, 2021年度版)
ウイルスバスター コーポレートエディション XG
Trend Micro Apex One (2019)
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ (ver9.5 / 10.0)
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
Symantec ノートン インターネットセキュリティ (2019, 2020 年度版)
ノートン アンチウイルス ベーシック (2019 年度版)
ノートン アンチウイルス プラス(2020 年度版)
ノートン セキュリティ スタンダード(2019, 2020 年度版)
ノートン セキュリティ デラックス (2019 年度版)
ノートン セキュリティ プレミアム (2019, 2020 年度版)
ノートン 360 スタンダード (2020 年度版)
ノートン 360 デラックス (2020 年度版)
ノートン 360 プレミアム (2020 年度版)
Symantec Endpoint Protection (ver 12.1 / 14 / 14.1 / 14.2 / 14.3)
McAfee マカフィー リブセーフ (2019, 2020 年度版)
マカフィー インターネット セキュリティ (2019, 2020 年度版)
マカフィー アンチウイルス (2019, 2020 年度版)
McAfee VirusScan Enterprise 8.8
McAfee Endpoint Security (ver10.6 / 10.7)
F-Secure F-Secure SAFE (2019, 2020 年度版)
F-Secure アンチウイルス (ver17.7 / 17.8)
F-Secure コンピュータプロテクション (ver19.7 / 20.2 / 20.4)
F-Secure クライアント セキュリティ (ver14.02 / 14.10 / 15.00)
F-Secure クライアント セキュリティ プレミアム (ver14.22)
ESET ESET Smart Security Premium (V13.0 / 13.1 / 13.2 / 14.0)
ESET Internet Security (V13.0 / 13.1 / 13.2 / 14.0)
ESET NOD32 アンチウイルス (V13.0 / 13.1 / 13.2 / 14.0)
ESET Endpoint Security (V7.1 / 7.3)
ESET Endpoint アンチウイルス (V6.5 / 7.1 / 7.3)
Mac TrendMicro ウイルスバスター for Mac (2019, 2020, 2021 年度版)
Trend Micro Security for Mac 3.0
Trend Micro Apex One (Mac) (2019)
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 1.0(SP1)
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
Symantec ノートン アンチウイルス プラス (2020 年度版)
ノートン セキュリティ (2019,2020 年度版)
ノートン セキュリティ デラックス (2019 年度版)
ノートン セキュリティ プレミアム (2019,2020 年度版)
ノートン 360 スタンダード (2020 年度版)
ノートン 360 デラックス (2020 年度版)
ノートン 360 プレミアム (2020 年度版)
Symantec Endpoint Protection (v12.1 / 14 / 14.2 / 14.3)
McAfee マカフィー リブセーフ (2019, 2020 年度版)
マカフィー インターネットセキュリティ (2019, 2020 年度版)
マカフィー オール アクセス (2019)
McAfee VirusScan for Mac (9.7 / 9.8)
McAfee Endpoint Security for Mac (Ver10.5 / 10.6 / 10.7)
F-Secure F-Secure SAFE (2019, 2020, 2021 年度版)
F-Secure プロテクション サービス ビジネス
F-Secure Computer Protection for Mac (Ver17.1 / 17.3 / 17.4 / 17.5 / 17.8)
F-Secure Client Security for Mac (13.00 / 13.11 / 13.12 / 14.00)
ESET ESET Cyber Security (5.0 / 6.0 / 6.1 / 6.2 / 6.3 / 6.4 / 6.5 / 6.6 /6.7 / 6.9)
ESET Cyber Security Pro (5.0 / 6.0 / 6.1 / 6.2 / 6.3 / 6.4 / 6.5 / 6.6 / 6.7 / 6.9)
ESET Endpoint Security for OS X (V6.4 / 6.5 / 6.6 / 6.7 / 6.8)
ESET Endpoint アンチウイルス for OS X (V6.4 / 6.5 / 6.6 / 6.7 / 6.8)

ウイルスバスターの提供

総合情報戦略機構では学内ネットワークに接続する端末を対象に、トレンドマイクロ社の「ウィルスバスター」を提供しています。
山梨大学のLANに接続している限り、使用料の支払い、契約の更新は必要ありません。

無線LAN(Wi-Fi)接続手順

初期設定

Windows

Windows10の画面を例に説明します。Windows8でも操作はほぼ同じです。

  1. タスクバー右端にある無線LANアイコンをクリックしてください。 ネットワーク名 wlan-med を選択して、 自動的に接続する」にチェックを入れてください。 接続ボタンをクリックします。
    wifi-win10-01
  2. セキュリティキー @kansuke を入力し、「次へ」をクリックしてください。以上で接続完了です。
    wifi-win10-02

MacOS

  1. メニューバーの無線LANアイコンをクリックします。 ネットワーク名 wlan-med をクリックしてください。
    ※Wi-Fi(AirMac)が「切」になっている場合は、「入」にしてください。
    wifi-mac-01
  2. パスワードに @kansuke を入力して、「OK」をクリックしてください。以上で接続完了です。
    wifi-mac-02

iPhone, iPad(iOS)

  1. 「設定」アイコンをタップします。
  2. 「Wi-Fi」をタップします。
    wifi-ios-02
  3. 「Wi-Fi」スイッチを「オン」にします。 しばらく待つと wlan-med というネットワークが表示されるので、これをタップします。
    wifi-ios-03
  4. パスワードに @kansuke を入力して接続をタップします。
    wifi-ios-04
  5. 「wlan-med」にチェックがついていれば接続は完了です。
    iPad(OSのバージョンが13以降)を利用している場合は、以下のページの設定も行ってください。

    wifi-ios-05

Android

  1. 設定画面を開き「Wi-Fi」のスイッチをONにして、「Wi-Fi」をタップします。
    wifi-and-01
  2. wlan-med というネットワークが表示されるので、これをタップします。
    wifi-and-02
  3. パスワードに @kansuke を入力して接続をタップします。
    wifi-and-03
  4. 「wlan-med」が「接続」になっていれば、設定は完了です。
    wifi-and-04

ログイン方法

医学部のネットワークを利用するには、検疫とユーザー認証が必要です。以下にその手順を説明します。

Windows

  1. 無線LANで接続するときは、有線LANケーブルを外してください。
    有線LANで接続するときは、無線LANのスイッチをオフにしてください。
  2. インターネットブラウザ(Edge, Chrome, InternetExplorerなど)を起動して、
    http://m.yamanashi.ac.jp/
    にアクセスしてください。
    「Windows」のボタンをクリックすると、検疫用アプリがダウンロードされるので「実行」をクリックしてください。


  3. 検疫アプリのダウンロード、または実行時に以下のような警告が表示された場合は、「【医学部】検疫アプリをダウンロード/実行するときに警告が表示される」を参照してください。
    • 「ダウンロードしたユーザー数が少ないために、PCに問題を起こす可能性があります。」
    • 「WindowsによってPCが保護されました」
    • 「インストールしようとしているアプリは、Microsoft 検証済みアプリではありません」
    • 「インストールしようとしているアプリは、Microsoft Storeの確認済みアプリではありません」
    • 「このPCの設定では、Microsoft Storeの確認済みアプリのみがインストールを許可されています」
  4. しばらく待つとログイン画面となります。IDとパスワードを入力してください。
    login-win-07
  5. 以下の画面になったら認証は完了です。「閉じる」ボタンを押してください。
    login-win-08

Mac

  1. 無線LANで接続するときは、有線LANケーブルを外してください。
    有線LANで接続するときは、無線LANのスイッチをオフにしてください。
  2. Safari(ブラウザ)を起動して、
    http://m.yamanashi.ac.jp/
    にアクセスしてください。


  3. 「quolaNAC(数字).app.tar」というファイルがダウンロードされます。 これをデスクトップなどに保存します。(アイコンをデスクトップにドラッグすると移動できます)
    login-mac-02
  4. 「quolaNAC(数字).app.tar」をダブルクリックすると、以下のアイコンのファイルが作られます。 これをダブルクリックします。
    login-mac-04
  5. 以下のようなダイアログが出ることがありますが、「開く」をクリックしてください。
    login-mac-05
  6. しばらく待つとログイン画面となります。IDとパスワードを入力してください。
    login-mac-06
  7. 以下の画面になったら認証は完了です。「閉じる」ボタンを押してください。
    login-mac-07
  8. 再度ログインするときは、「quolaNAC(数字)」を実行してください。
    login-mac-04

Linux

  1. ブラウザを起動して、
    http://m.yamanashi.ac.jp/
    にアクセスしてください。 画面の指示に従いボタンを押してください。
    login-lin-01
  2. ファイルのダウンロードが始まるので、適当な場所に保存してください。
    login-lin-02
  3. ダウンロードしたファイルを展開します。
  4. 展開すると「quolaNAC(数字) for 64bit.out」と「quolaNAC(数字) for 32bit.out」というファイルが出てくるので、使用中のシステムに合った方を実行してください。ログイン画面になるので、IDとパスワードを入力します。
    スーパーユーザー権限で実行してください。

iOS, Android など

iOSの画面を例に説明します。その他のOS(Android等)でも手順はほぼ同じです。
iPadを利用している場合は、先に以下のリンク先の設定を行ってください。

  1. ブラウザ(Safari,Chrome等)を開いて、
    http://m.yamanashi.ac.jp/
    にアクセスしてください。
    以下のようなページが表示されますので、画面の指示に従いボタンを押してください。
    login-other-01
  2. 確認が出るので「OK」をタップしてください。
    login-other-02
  3. ログイン画面になります。IDとパスワードを入力してください。
    login-other-03
  4. 以下の画面になったら接続完了です。
    login-other-04
    接続を行うネットワークによっては、以下のような画面が表示される場合もあります。

日本語/英語以外の言語のWindowsを使用している場合の初期設定

日本語/英語以外の言語のWindowsを使用している場合は、言語設定の追加が必要になります。 以下は日本語OSの画面を例に説明していますので、各言語に読み替えてください。

  1. InternetExolorerを起動しインターネットオプションを開きます。歯車のアイコンをクリックし「インターネットオプション」を選択。
    login-lang-ie9
  2. 以下のウインドウが開きます。「言語」ボタンを押してください。
    login-lang-01
  3. 以下のウインドウが開きます。「追加」ボタンを押してください。
    login-lang-02
  4. 一覧から「英語[en]」を選び、OKボタンを押します。
    login-lang-03
  5. 優先順位、インターネットオプションのウインドウもOKボタンを押して閉じてください。
    以上で設定は完了です。

ログイン後、通信が行われない状態が一定時間続くと接続が切れます。
有線接続の場合は12時間、無線接続の場合は3時間で切断されます。
また有線・無線いずれの場合も、ログイン後24時間が経過すると強制的に接続が切れます。
この場合は再度ログインを行ってください。