メンテナンス・障害情報

本学システム・サービスの macOS Sierra 対応状況【11月25日情報更新】 完了

影響範囲:全学 掲載日:2016年9月21日

2016-11-25 掲載

医学部有線・無線LANの検疫システムについて macOS Sierra への対応が完了いたしました。
新しいクライアントソフト(Ver 4.08.00)をダウンロードしてご利用ください。


2016-10-04 掲載

総合情報戦略機構より提供しているアンチウィルスソフト「ウィルスバスター」について、
macOS Sierra への対応が完了いたしました。
クライアントでの更新は自動的に行われますが、不具合等が発生した場合は
再インストールをおこなっていただくか、各キャンパスの情報システム課までお問い合わせください。

なお、医学部キャンパスにおける有線・無線LANの検疫システムにつきましては
依然 macOS Sierra には未対応です。

macOS Sierra へのアップグレードは行わないよう、お願い申し上げます。


2016-09-21 掲載

本日よりApple社の新OS「macOS Sierra」がアップグレード配信されています。
この新OSに対して総合情報戦略機構より提供しているアンチウィルスソフト
「ウィルスバスター」については、動作の確認が取れておりません。

また、医学部キャンパスにおける有線・無線LANの検疫システムにつきましても
動作検証ができておりません。

この様にmacOS Sierraの利用は、アンチウィルスソフトや検疫システムだけでなく、
他のサービスが利用できなくなる可能性もありますので、
性急なアップグレードを行わないようお願い申し上げます。

なお、今後対応状況については、追ってアナウンスさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。