ログアウトできない/アカウント情報がブラウザに残ってしまう

Microsoft365からログアウトしても、自動的にパスワードが入力されてしまう。
自分のメールアドレス(アカウント情報)がブラウザに表示されており削除できない場合。

以下のページを参照して、ブラウザキャッシュの削除機能で、パスワード、入力フォームデータを削除してください。

上記の手順を行ってもログアウトできない、アカウント情報が表示されたままの場合は以下の手順を実行してください。

  1. スタートボタンを押して、ログインしているユーザーのアイコンをクリック→「アカウント設定の変更」を選択。
  2. 「アカウント」の設定画面が開くので、左のメニューから「職場または学校にアクセスする」を選択。
    削除したいアカウント名をクリックし、「切断」ボタンを押す。

    以下のような警告が表示されますが、「はい」ボタンを押してください。