古いブラウザを使用している場合か、初期画面またはオプションの全般設定の「視覚の状態に合わせた設定を使用する」をチェックすると、「Light バージョン」の画面が表示されます。
webmail-normal

webmail-light.png

以下のブラウザでアクセスした場合は、強制的にLightバージョンの画面になります。これより新しいものをご利用ください。

  • Internet Explorer9 未満
  • FireFox3.01 未満
  • Chrome3.0.195.27未満
  • Safari3.1 未満(MACのみ)

新しいブラウザでLightバージョンになってしまう場合には、以下の方法をお試しください。

  1. Webメールサービス(OfficeWebApp)にログイン後、右上の「オプション」ボタンをクリックします。
    lightver-02
  2. 「Outlook Web Appバージョン」の項目を開き「Outlook Web App Light を使用する」のチェックを外して、保存ボタンを押します。
    lightver-03
  3. いったんサインアウトしてブラウザを終了させてから、もう一度ログインしてください。
    切り替えには時間がかかることがあります。画面がLightバージョンのまま切り替わらない場合は、10分程度待ってから再度ログインしてください。