おしらせ

教育研究用情報処理システムのユーザ領域制限について

2013年10月28日

教育研究用システム利用者各位

  教育研究用情報処理システムのユーザ領域制限について

総合情報戦略機構では、教育研究用の情報処理システムにおいて
ユーザごとに記憶領域を提供しております。
このユーザ領域は、情報処理教室端末のネットワークドライブ(U:)
やwww.ccn.yamanashi.ac.jpサーバのホームディレクトリとして
1ユーザあたり2GBの容量を基準に提供しています。
しかし現状では基準を超えて利用しているユーザもいるため、
ファイルサーバの全体容量を圧迫しています。
将来的な容量確保とサーバ負荷軽減のため、上限値を5GBまで
増やしますが、それ以上の書き込みを下記の通り制限いたします。
不必要なファイルは削除するなど容量削減に、ご理解とご協力を
お願いいたします。

             記

1.容量上限値 5GB

2.適用開始日 平成25年11月1日(金)

3.容量超過時の書き込み制限

  容量を超過した状態で7日間の猶予期間を経過すると書き

  込みができなくなります。

  詳細はこちら
(学内から閲覧可)を参照してください。