おしらせ

メールサーバーにSSLサーバー証明書が導入されました

2018年2月23日

本学で利用しているメールサーバー、Office365にSSLサーバー証明書が導入されました。
SSLサーバー証明書とは、Web サイト(サーバー)が信頼できる組織によって運営されていることを証明するものです。これによって第三者によるなりますまし(偽のWebサイトを表示して、訪れたユーザーからパスワードを抜き取るなどの犯罪行為)を予防することができます。

ブラウザのURL表示欄に、緑の錠のアイコンと組織名が表示されていれば、そのWebサイトにはSSLサーバー証明書が導入されており、信頼できるWebサイトと判断できます。
※InternetExplorerのみURL表示欄全体が緑になります。

本学のOffice365にログインする際には、この緑の錠のアイコンが表示されていることを確認してください。
逆に、このアイコンがないWebサイトでパスワード、個人情報等の重要な情報を入力することは危険です。