おしらせ

Windowsを使用されている方へ注意喚起

2019年1月15日

平素から学内ネットワークの運用にご協力頂き有り難うございます。

Windows7のサポート期限が、約1年後の 2020年1月14日 に迫っています。
現在Windowsをお使いの方はバージョンをご確認いただき、Windows7である場合は、
なるべく早く最新バージョンへの移行をご検討ください。

サポート期限を過ぎたWindowsはどうなりますか?

Windowsは不具合が発見されると、Microsoftより修正プログラムが提供され、
月に一度、自動でインストールされるよう設定されています。

しかし、サポート期限が切れたWindowsには修正プログラムが提供されません。
ウイルス感染、犯罪者の侵入(ハッキング)、情報漏えいにつながる不具合が
発見されても、修正されることはありません。

不具合が放置されたパソコンは、悪意のある攻撃に対して完全に無防備な
状態となり、犯罪者にとって格好の標的です。
このような状態のパソコンを使うことは、非常に大きなリスクとなります。

参照