メンテナンス・障害情報

【教育研究LAN】Firefox(ver.23.0)によるユーザ認証について 完了

影響範囲:甲府 掲載日:2013年8月12日

甲府キャンパス教育研究ネットワークをご利用の皆様へ

甲府キャンパスの教育研究ネットワークについて、有線LANのユーザ認証
を行う際にFirefoxバージョン23.0を利用すると認証が正常に処理されない
ことが分かりました。原因はFirefoxのバージョン23.0でセキュリティ機能
が変更されたためです。

認証にはFirefox24.0以降や他のブラウザを用いるか、もくしくは次の2つ方法
どちらかでご対応ください。

①認証ごとに対応する方法
認証画面でログインボタンを押した後、添付画面において左上赤枠内の
「盾アイコン」をクリックします。メッセージが表示されるので右下赤枠内
の「このページの保護を無効にする」を選択してください。
これによりブロックが無効化されます。

firefox23.0

②セキュリティ機能を無効にする方法
方法①のセキュリティ機能自体を無効にする方法です。(ただし、Firefoxの
動作保証対象外のため、自己責任で行ってください)
アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押してください。
「動作保証対象外になります」の警告が表示されたら「細心の注意を払って
使用する」を押してください。
検索に「security.m」と入力すると、下画面のように項目が絞り込まれます。
「security.mixed_contentblock_active_content」の項目でダブルクリック
してください。「値」が「true」から「false」に変更されると機能が無効化します。

Firefox_block2