メンテナンス・障害情報

本学システム・サービスの macOS Catalina 対応状況【1月14日情報更新】

影響範囲:全学 掲載日:2019年10月1日

2020-01-14追記

アンチウィルスソフト「ウィルスバスター」と、医学部キャンパスにおける有線・無線LANの検疫システムにについて、macOS Catalina への対応が完了いたしました。

ウイルスバスターは以下のページよりダウンロードが可能です。
ウイルスバスター | 山梨大学 総合情報戦略機構

検疫システムは最新の検疫ソフト(Ver 5.10)をダウンロードして利用してください。


2019-10-01 掲載

10月6日からApple社より、Mac用の新OS「macOS Catalina (ver10.15)」が
アップグレード配信されます。
この新OSに対して総合情報戦略機構より提供している以下のサービスについて
動作の確認が取れておりません。
その他の学内サービスについても利用できなくなる可能性がありますので、
macOS Catalina へのアップグレードを行わないようお願い申し上げます。

◆macOS Catalina (ver10.15) に未対応のサービス
  • ウィルスバスター
    →動作検証が済んでいません。正常に動作しない可能性があります。
  • 医学部キャンパスにおける、有線LAN・無線LAN(WiFi)
    →ネットワーク接続時に必要な検疫システム動作しません。
    よってネットワークに接続できなくなります。

なお、今後対応状況については、掲示板および当ホームページにて追ってアナウンスさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。