eduroam は甲府キャンパスでのみ使用できます。

学会やセミナー等の一時的な滞在者に対し、一定期間(最長1ヵ月間)学内で無線LANを利用するためのアカウント(ビジターアカウント)を発行することができます。

注意事項・制限事項

  • 発行者1名につき、同時に発行できるビジターアカウントの数には上限があります。上限は利用期間によって異なります。
    利用期間 同時発行可能なアカウントの数
    1週間以内 50件
    1週間以上~1ヶ月以内 10件
  • ビジターアカウント発行システムにより発行されたアカウントは山梨大学の eduroam でのみ利用可能です。他大学や機関の eduroam では利用できません。
  • ビジターアカウントは、そのアカウントを発行した教職員の責任において利用して下さい。
  • 不正な通信が確認された場合、アカウント発行者へお問い合わせさせていただきます。アカウント発行者はビジターアカウント利用者への連絡が行えるようにしてください。
  • 利用者(滞在者)1人に対して1アカウントを発行してください。発行されたアカウントは利用者本人のみが使用し、1つのアカウントを複数人で共有しないでください。

ビジターアカウントの発行・管理

「ビジター用アカウント発行機能」へのログイン手順

  1. eduroamJP認証連携IDサービス / Federated ID Service にアクセスします。
    所属機関に「山梨大学」と表示されているのを確認して、「選択」ボタンを押してください。
    表示されていなければ「↓」ボタンを押して「山梨大学」を選択します。
  2. ログイン画面が表示されます。
    自身の山梨大学アカウントを入力してログインします。
  3. ページ最下の「ビジター用アカウント発行機能」をクリックします。

    以下の画面になれば、ログイン完了です。

新規にビジター用アカウントを作成する

  1. 「新規ID/Passowrdアカウント発行」をクリックします。
  2. 規約の内容を確認したら「同意します」にチェックを入れて「ID/Passowrd発行に進む」をクリックします。
  3. 必要な情報を入力してください。
    「アカウントメモ」欄には発行者の所属と氏名を入力します。
    アカウントは必ずビジター1人に対して1つ発行してください。
    同一のアカウントを複数のビジターで共有しないでください。

    すべての入力が終わったら「確認」ボタンを押します。
  4. 確認画面が表示されます。
    問題なければ「申請」を押します。
  5. 発行されたアカウントの一覧が表示されます。
    「ビジター用アカウント発行機能に戻る」のリンクをクリックしてください。
  6. ビジターに配布する同意書をプリントします。
    「発行済ID/Passwordアカウントの確認および失効」をクリックしてください。
  7. 現在発行済のビジターアカウント一覧が表示されます。
    配布するアカウント全てにチェックを入れ、「同意書出力」ボタンを押すとPDFファイルが作成され、ダウンロードされます。
  8. ダウンロードしたファイルを印刷してビジター各人に配布します。
    • 用紙の上半分はビジター本人が使用期限まで責任を持って保管し、期限経過後は廃棄してください。
    • 用紙の下半分は切り取り、ビジターの 氏名、所属、メールアドレス、電話番号 を記入してアカウント発行者が回収します。
    • アカウント発行者は回収した用紙のコピーを情報システム課に提出してください。原本は発行者が保管してください。

発行済のビジター用アカウントの確認・失効

  1. 「発行済ID/Passwordアカウントの確認および失効」をクリックします。
  2. 現在発行済のビジターアカウント、過去に失効したアカウントの一覧が表示されます。
    アカウントを即時失効させるには、失効させたいアカウントを選択して「失効する」をクリックしてください。その後「失効反映」ボタンを押してください。

ビジターアカウントを用いた eduroam への接続方法

山梨大学 eduroam の認証方式は下記となっています。

設定項目 設定
SSID eduroam
セキュリティ WPA2 エンタープライズ
暗号化方式 AES
認証方式 802.1x, PEAP
認証用 ID 発行された eduroam-ID
認証用パスワード 発行されたパスワード
サーバ証明書 使用(検証)しない
端末(ユーザ)証明書 使用しない

デバイスごとの接続手順