VPNソフト(GlobalProtect)接続設定

VPNソフト(GlobalProtect)のインストール

  1. https://vpn.yamanashi.ac.jp へアクセスします。
  2. ソフトのダウンロードページへのログイン画面が表示されます。 統合認証システムのユーザ名/パスワードを入力し「Login」ボタンをクリックしてください。
    gp_inst-01
  3. お使いのパソコン環境のソフトを選択するとダウンロードが開始されます。
    gp_inst-02
  4. 「保存」ボタンをクリックしてください。
    gp_inst-03
  5. ダウンロードしたVPNソフト(GlobalProtect)のインストールアイコンをダブルクリックし、 インストールを実行します。インストール作業中はすべて「Next」をクリックしてください。
    ※インストールの許可を求める「ユーザーアカウント制御」のウインドウが表示された場合は 「はい」を選択してください。
    gp_inst-04
  6. 以下の画面が表示されたらインストールは完了です。「Close」ボタンをクリックして終了してください。
    gp_inst-05

接続初期設定

  1. インストール終了後しばらくすると、下図の初期画面が表示されます。 以下の通り必要事項を入力して「適用」をクリックしてください。
    ユーザー名 統合認証システムのユーザー名
    パスワード 統合認証システムのパスワード
    設定を保存 ユーザ名とパスワードを保存する場合はチェックを入れたままにしてください。
    ポータル vpn.yamanashi.ac.jp
    gp_setup-01
  2. 状態が「接続済み」になったら接続完了です。学外から学内のネット ワークにアクセスすることができます。
    gp_setup-02
  3. 初期設定画面が表示されない場合は、タスクトレイにある GlobalProtectのアイコンを右クリックして「開く」を選択し、「設定」タブを 開いて必要事項を入力してください。
    gp_setup-03

接続を終了する

接続を終了する場合はタスクトレイ上のアイコンを右クリックし、「切断」を選 択してください。

gp_disconnect

2回目以降の接続

2回目以降の接続はタスクトレイ上のアイコンを右クリックし、「接続」を選択 してください。

gp_login

IPsecによる接続

Windows

インストール

  1. VPNクライアントソフトを以下のURLからダウンロードします。
  2. 「VPN Client For Windows」をクリックしてください。
    win7_inst-01
  3. 画面が切り替わりますので、「Downloads」までスクロールして最新バージョンをダウンロードしてください。
    shrew0-1
  4. ダウンロードしたファイルを実行します。
    ユーザアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」をクリックしてください。
    win7_inst-03
  5. 「Next」をクリックしてください。
    win7_inst-04
  6. 「Standard Edition」を選択して「Next」をクリックしてください。
    shrew1

  7. 「I Agree」をクリックしてください。
    win7_inst-05
  8. スタートメニューとデスクトップアイコンについて、必要に応じて選択し「Next」をクリックしてください。
    shrew2

  9. インストール先フォルダの変更がなければ「Next」をクリックしてください。
    shrew3
  10. インストールが完了すると以下の画面が表示されるので「Finish」をクリックしてください。
    win7_inst-07

初回設定

  1. VPNクライアントソフトを起動します。
    「スタートメニュー」 → 「すべてのプログラム」 → 「ShrewSoft VPN Client」 → 「Access Manager」 を選択してください。
  2. 起動すると下画面が表示されるので「Add」をクリックしてください。設定画面が表示されますので必要事項を入力します。
    win7_setup-01
  3. Generalタブ:
    Host Name or IP Addressの欄に vpn.yamanashi.ac.jp と入力してください。
    win7_setup-02
  4. Client / Name Resolutionタブ:
    この2つのタブに変更はありません。変更されていた場合、以下の通りに設定してください。
    win7_setup-03 win7_setup-04
  5. Authenticationタブ:
    Authentication Methodのプルダウンメニューから「MutualPSK + XAuth」を選択してください。
    win7_setup-05
  6. Authenticationタブ内のLocal Identityタブ:
    Identification Typeのプルダウンメニューから「Key Identifier」を選択し、
    Key ID Stringに ccn と入力してください。
    win7_setup-06
  7. Authenticationタブ内のRemote Identityタブ:
    このタブの設定変更はありません。変更されていた場合、以下の通りに設定してください。
    win7_setup-07
  8. Authenticationタブ内のCredentialsタブ:
    Pre Shared Keyの欄に nashidai-vpn と英小文字で入力してください。
    win7_setup-08
  9. Phase1 / Phase2 / Policy タブ:
    この3つのタブの設定変更はありません。変更されていた場合、以下の通りに設定してください。
    win7_setup-09 win7_setup-10 win7_setup-11
  10. 以上の設定が完了したら「Save」ボタンをクリックして保存してください。保存が完了すると、設定したVPN接続が表示されます。 (ViewをDetailsに選択した画面表示)
    win7_setup-12

VPN接続と切断

  1. VPN接続するには、インターネットに接続した状態でVPN名を選択し、「Connect」ボタンをクリックしてください。
    win7_connect-01
  2. ユーザ名・パスワードを入力して、「Connect」をクリックしてください。
    win7_connect-02
  3. 以下の画面表示となれば接続完了です。切断するには「Disconnect」ボタンをクリックしてください。
    win7_connect-03
  4. VPNが切断されると以下の画面の表示となります。
    win7_connect-04

カスタマイズ

VPNクライアントのカスタマイズを行うには、「File」 → 「Preferences」を選択してください。
Preferencesを選択すると以下の画面が表示されます。

win7_custom-01

Access Managerの変更

Window Styleのプルダウンでは以下の変更が可能です。

  • 「Visible in System Tray only」システムトレイのみに表示する。(デフォルト)
  • 「Visible in Task Bar and System Tray」システムトレイとタスクバーの両方に表示する。
  • 「Visible in Task Bar only」タスクバーのみに表示する。
VPN Connectの変更

Window Styleのプルダウンでは以下の変更が可能です。

  • 「Visible in Task Bar only」タスクバーのみに表示する。(デフォルト)
  • 「Visible in System Tray only」システムトレイのみに表示する。
  • 「Visible in Task Bar and System Tray」システムトレイとタスクバーの両方に表示する。
Minimize when connection succeedsのチェックボックス

VPN接続成功時にVPN Connectの画面を最小化します。

Remember the connection user nameのチェックボックス

VPN接続時のユーザ名を記憶します。(パスワードは記憶されません)

VPN接続名の変更

VPN接続名の変更を行うには、変更したいVPN接続を選択し、右クリック → Renameを選択するか、Edit → Renameを選択してください。

win7_custom-02

 

MacOS10.x

VPN接続の初回設定

  1. 「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択します。
    以下のような画面が表示されるので、左下にある「+」ボタンを押します。 各項目を下表のとおり入力してから、「作成」ボタンを押してください。
    設定項目 入力内容
    インターフェイス VPN
    VPNタイプ Cisco IPSec
    mac-setup-01
  2. 次に以下の画面になります。
    各項目を下表のとおり入力してから、「認証設定」ボタンを押してください。
    設定項目 入力内容
    サーバアドレス vpn.yamanashi.ac.jp
    アカウント名 アカウント
    パスワード パスワード
    mac-setup-02
  3. 次に以下の画面になります。
    各項目に下表の通り入力して「OK」をクリックしてください。 「適用」をクリックして設定を完了します。
    設定項目 入力内容
    共有シークレット nashidai-vpn
    グループ名 ccn
    mac-setup-03

接続方法

  1. インターネットに接続した状態で、設定したVPNを選択して「接続」をクリックします。
    mac_connect-01
  2. ユーザ認証を行ってください。
    mac_connect-02
  3. 「接続」の表示になれば接続完了です。 接続を止める場合は「接続解除」のボタンをクリックしてください。
    mac_connect-03

メニューバーに表示する

  1. メニューバーにVPNの接続状況を表示するには、下図の赤枠チェックボックスにチェックを入れてください。
    mac_menubar-01
  2. メニューバー内に以下のアイコンが表示されます。こちらをクリックして接続、接続解除を行うこともできます。
    mac_menubar-02

iOS

VPN接続の初回設定

  1. 設定アイコンを選択します。
    ios-setup-01
  2. 「一般」をタップします
    ios-setup-02
  3. 「VPN」を選択してください。
    ios-setup-03
  4. 「VPN構成を追加...」を選択してください。
    ios-setup-04
  5. 構成を追加する下画面が表示されるので「IPSec」タブを選択してください。設定項目に以下の通り入力して「保存」を選択してください。
    設定項目 説明
    説明 任意で入力してください。
    サーバ vpn.yamanashi.ac.jp
    アカウント アカウント
    パスワード パスワード
    グループ名 ccn
    シークレット nashidai-vpn
    ios-setup-05

接続方法

  1. 設定アイコンを選択します。
    ios-setup-01
  2. インターネットに接続された状態でVPNを「オフ」から「オン」に切り替えてください。VPNマークが表示されると接続完了です。
    ios-connect-01

Android

VPNソフトの初回設定

  1. 設定アイコンを選択します。
    and_setup-01
  2. 「その他」から「VPN設定」を選択してください。
    and_setup-02
  3. 「VPNネットワークの追加」を選択してください。
    and_setup-03
  4. VPNネットワークの編集画面が表示されるので、設定項目に以下の通り入力して「保存」を選択してください。
    設定項目 入力内容
    名前 任意で入力してください。
    タイプ IPSec Xauth PSK
    サーバーアドレス vpn.yamanashi.ac.jp
    IPSec ID ccn
    IPSec事前共有鍵 nashidai-vpn
    and_setup-04

接続方法

  1. インターネットに接続した状態で、設定したVPNを選択します。
    and_connect-01
  2. ユーザ名とパスワードを入力して「接続」を選択してください。
    and_connect-02
  3. 「接続されました」の表示になれば接続完了です。
    and_connect-03

補足:Linux

各種ディストリビューションにより利用できるIPsec接続用ソフトが異なりますが、基本的にはWindows7編で紹介しているソフトウェア「Shrew」と同じ設定をすれば接続できます。

「Shrew」をUbuntu12.04 LTSにインストールして接続できることは検証済みです。

linux